前へ
次へ

バラよりもシートの状態にする方が良い

切手は、複数枚がまとまっている事もあります。現に郵便局などで切手を購入すると、複数枚がつながった状態になっています。枚数が多い切手は、シートと表現される事も多いです。その切手を使いたい時は、シートから切り離す事になります。例えば80円切手を5枚購入し、80円分だけ使用したい時は、まずシートから離す訳です。離した切手は、「バラ」の状態になります。ところで切手買取の価格を高めたい時は、バラの状態にしない方が良いでしょう。たとえバラの状態にしても、買取業者に売る事はできます。一旦はシートから離しても、切手として使用する事は可能だからです。しかしお店としては、シートの状態の切手を高く評価している傾向があります。シートの状態にして、極端に買い取り額が高まる訳でもありませんが、若干は価格が高くなる事も多いです。ですからシートの状態になっている切手は、手を付けない方が無難です。丁寧にファイルなどに収納しておき、切れてしまわないよう注意が必要です。

Page Top